デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

軍艦島 (二) 

2015年に世界文化遺産として登録されたこの島は

日本の近代化を支えた石炭産業の歴史を今に伝えています

1810年頃、この島で石炭が発見されて以降徐々に拡張され
日本初の鉄筋コンクリートの高層住宅が立ち並び、
最盛期は約5,300人の人々が住んでいました。

エネルギー革命により徐々に石炭需要が減少し
1974年1月閉山
同年4月に無人島になりました。

上陸しても
居住区には入れませんので
遠くから眺めるだけですが

島と言う限られた空間での人々の生活
過酷な労働を支えた家族の愛

幼稚園から小中学校まである一つの街

ここは誰かの故郷

そう強く感じました

_DSF9891.jpg


_DSF9875.jpg




_DSF9872.jpg




_DSF9873.jpg







_DSF9877.jpg




_DSF9878.jpg




_DSF9880.jpg




_DSF9882.jpg




_DSF9884.jpg




_DSF9886.jpg




_DSF9887.jpg




_DSF9888.jpg




_DSF9889.jpg




_DSF9894.jpg




_DSF9895.jpg




_DSF9896.jpg




_DSF9899.jpg




_DSF9903.jpg




_DSF9898.jpg




_DSF9897.jpg
CM: 0
TB: 0

軍艦島 

以前に動画をアップしましたが

今回は画像です

_DSF9824.jpg



島へは
一舟毎にしか上陸できません

上の画像の白い船が観光を終えて離岸するまで
島の外周を見学します

_DSF9831.jpg



残念ながらこの居住区は見学できません
_DSF9836.jpg




_DSF9843.jpg



島の全容が見えて来ました
_DSF9851.jpg




_DSF9858.jpg




_DSF9862.jpg




_DSF9865.jpg




_DSF9867.jpg





_DSF9870.jpg



いよいよ上陸です
_DSF9871.jpg


桟橋は殆ど当時のままで
天候によっては上陸できない事もあるとの事、
天気もよく波も穏やかなこの日はとてもラッキーでした。
CM: 2
TB: 0

寄り道 

柴又のスナップを楽しんで

江戸川を戻りましょう

河川敷が賑やかです

_DSF1753.jpg




利根運河から利根川へ抜ける途中

知人のFBで
ある焼きそば屋が紹介されていた事を想い出す

行ってみよ~~~っと

あった!
_DSF1754.jpg

肉入りやきそばと
肉入りポテトやきそば

ひとつづつください

『重いよ』と渡された焼そばは本当にかなりのボリューム
流石にこのままバッグに詰め込んでガタガタ走るのは問題有りそうなので
ちょっと冷めるまで一服

まだ温かいうちに帰宅

味は薄めのソース味
大きめの肉が乗っていて
とても美味しい

写真を撮っていないので次回には忘れず撮ろう
CM: 2
TB: 0

▲Page top