デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

なんとなく・・な時間 

道に迷う事も無く

帰宅時間の予測もできる

そんな落ち着いた心境で居られる


何気ない街並みに溶け込む関東鉄道の駅

下妻
_DSF0386.jpg



_DSF0384.jpg



_DSF0385.jpg



石下
_DSF0391.jpg



_DSF0393.jpg



お気に入りの街並み
_DSF0387.jpg



_DSF0389.jpg
CM: 0
TB: 0

何事も確認が大切だと実感した一日 

光の王国を観た後
御一行様は
わずかな明かりを頼りに、ホテルの近くの「やすらぎの館」という天然温泉へ

孫たちはみな大の温泉好き

そして、帰りましょうと言う時に外は雨
タクシーでも呼ぼうかとすると
なんと、「ホテルまでの送迎バス」が有るじゃないですか・・・

ナビの件
この送迎バスの件

とにもかくにも一日目が終了。
CM: 0
TB: 0

渡航同意書 

3人の孫たちが同時に休めるチャンスが有って
忙しい娘夫婦に代わって、ジジババが行き慣れているベトナムへ旅行する事にした。

予約完了で、一安心の所へTEL

『同意書が必要らしいです』????

調べてみると
両親以外の者が未成年者を同行してベトナムへ渡航するには
両親の渡航同意書が必要で
ベトナム政府では、祖父母も両親と同様、との見識ではあるものの
入国審査時のトラブル回避には同意書の携行が必要

さあたいへん!

この渡航同意書には、認証が必要で
認証を受けるには、公証役場、外務省、領事館それぞれで認証印を受けなければならず
しかも、同意書記入の両親に代わって祖父母が代行する場合は
両親の委任状のほか印鑑証明まで必要
しかも、同意書自体に「両親以外が持参して認証を受けた」との但し書きが付加される

とりあえず旅行代理店へ行って、事情を聞くが
前例がなく、各方面へ問い合わせしてくれたが
自分で調べた内容以上の情報は得られず
手間暇と追加の費用等考慮して
残念ながらキャンセルの手続きをした

同時に3人の孫たちを連れての旅行
海外はもちろん国内でも、この機会を逃したらまず無いだろうと思うし
なにより、初めて海外へ行ける手はずが整ってすぐにキャンセルになってしまった孫たちの気持ちが痛い様に解る

旅行代理店では
責任者が不在で、対応してくれた女性社員の方には
「話が違うじゃないか」・前提で話しても
丁寧かつ、こちらの気持ちを考慮した対応をしてくれて感謝している

後に、責任者の方から電話が有り
謝罪の言葉と
「予約段階での説明不足が原因」でもあり、キャンセルには誠意で対応するとの事

最後にSの付く旅行会社の窓口対応が嬉しかったと言う記事です

もし、海外へ名字の違う未成年の親族を連れて旅行へ行こうとお考えの方が居られましたら
この 渡航同意書 なる書類の要不要を是非ご確認ください




CM: 6
TB: 0

ポタのついでに・・・ 

ポタのついでに・・・




筑波山麓には林道と名のつく道が沢山ある

で、先日初めてその林道とやらを走った訳だけど




案の定、坂ばっかりな訳で

坂を登れるようにならないと、林道を楽しめない事に気付いた




早く昇る必要はないけど

目の前の坂に突入する勇気を養わなくては、と言う気になって




この日、つくし湖から薬王院の坂に突入した訳で御座います

_DM36159.jpg



_DM36156.jpg



_DM36155.jpg



_DM36164.jpg
CM: 0
TB: 0

郷の光景 

郷の夏はかなり暑い
_DM35792.jpg



田んぼの方へ降りていくと・・・
_DM35795PSE.jpg



_DM35793.jpg
CM: 0
TB: 0

▲Page top