デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

大丈夫カモ 

なんとか付けたスタンドが緩むので、
気になるのはもとより、このままじゃ危ない

どうして緩む???

やっぱりフレームパイプのテーパーに合っていないのが原因らしい
ということで
フレームの角度に合わせて取り付け金具を削る
と言っても適当になんだけどネ

まあ、こんなもんだろう! 的な強制完成状態で

テストポタ

_DSF0575.jpg


CM: 0
TB: 0

バッグが着いた 

念願のリヤバッグが付いた

ちょっとだけ無理している個所が有るんだけど
リアのキャリアが決まるまでこのままでいく
_DSF0554.jpg



同じ量をリュックで背負って漕いでいた訳だけど
ホイルが違うのと相まって、こっちの方がちょっと『にぶい』感覚
_DSF0551.jpg



_DSF0548.jpg
CM: 4
TB: 0

較べてみた 

ホイルを比べてみた

ハブは、ホワイトインダストリーとティアグラ
リムは、アンブロッシオとアラヤ
タイヤは、26cと28c

_IGP0874.jpg



_DSF0543.jpg

回転は、ホワイトインダストリーの方が滑らかで軽やか
     ティアグラは静なのに驚いた、フリーがほとんど無音




リムは
アンブロッシオとアラヤ
_IGP0880.jpg



_DSF0544.jpg


リム幅が19.3mmと25mmで
ホイルを交換して乗るにはその都度ブレーキの調整をしなくてはならない
ノーマルのアラヤで乗ってみて、こちらの方がブレーキの効きがよい


タイヤ
_DSF0546.jpg

アンブロッシオの方には
グラベルキングの26c(写真は無し)

たいやによる差は
安心感というか、28cだと無舗装の脇道へ入ってみようかなんて気になる
こちらはトレッドなので路面との接地音が大きい


総合して
自分の乗り方で、どちらが楽か・・・・

今回に限って言うと
漕ぐのはホワイトインダストリー+アンブロッシオ+26cの方
乗るにはティアグラ+アラヤ+28cのほうでもいい気分

この日はその辺りをふまえ、キャリヤやスタンドの件を相談にトラさんの所へ向かった。
CM: 0
TB: 0

ケルビム 

M君 さんの愛機

正式には
ケルビム
ランドナー改
輪行専用車
_DSF0536.jpg



_DSF0527.jpg


以上
私も含めて7台のクロモリでリンリンロードを行きました

とても気さくな方々で、見ず知らずの私を快く受け入れてくれました
この素敵な方々と同じ時間を過ごして
正直緊張しましたが、えも言われぬ心地よい空間に溶け込んだような気分でした

またいつか、御一緒できればと思います。
CM: 2
TB: 0

アンタレス(靖国) 

こちらも横浜から輪行の
パーコレーターさんの愛機
_DSF0512.jpg



_DSF0531.jpg



_DSF0532.jpg
CM: 0
TB: 0

▲Page top