デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

10月26日のポタ 

長閑であろう、秋の気配を浴びにポタに出かけた

秋と言えば、いろいろ撮る物が有る筈
ススキとかコスモスとか・・・

長閑と言うより
ちょっと寂しい感じ
_DM35968PSEロゴ



_DM35974.jpg



ススキもイマイチな感じで、光もよくないな
_DM35979.jpg



電車が来た
_DM35987.jpg



プア~~~ンと挨拶してくれたので
手を上げて返す
自分一人だけなのにわざわざ警笛で挨拶してくれて
ちょっと感激
_DM35992.jpg
CM: 0
TB: 0

一応 

案外な坂を昇っていると
せせらぎの音

車の交通量も多くて
写真を撮ってからのスタート時にふらついたりしたら危ないので
一応頂上まで行って引き返してきた

先日渡良瀬のせせらぎを目指して挫折したので
千載一遇のチャンスとばかりに、それらしき光景を探しながら降りる

めぼしい場所で路肩に自転車を止めて一応撮ったけど
三脚無しでのスローシャッターは無理だった。

何とも眠い写真だけど
反省材料としてアップしよう。
_DM35866.jpg



_DM35871.jpg



_DM35874.jpg



_DM35892.jpg

CM: 0
TB: 0

季節の贈り物 

銀杏が紅葉する前に、その実を落とします

ほろ苦い上品な秋の味覚は
強烈な匂いの果肉と硬い殻につつまれています

_DM35909.jpg


大粒で、いい銀杏ですが
流石にこれは持ち帰る勇気が有りません
_DM35907.jpg



間違っても踏まないように気をつけて
_DM35915.jpg



_DM35912.jpg



_DM35910.jpg

蚊はいなくなったけど
一服にもそれなりに気を使うポタでした。
CM: 0
TB: 0

朝陽のシャワー 

どんよりした朝
御近所をポタに出掛ける

クネクネ田舎道を進んでいると、こんな光景が飛び込んできた
_DM35894PSE.jpg



なんか、訳は解らないけどドキドキした
_DM35895PSE.jpg



_DM35896.jpg
CM: 0
TB: 0

ピント 

85㎜のレンズを付けてのポタです

あまり風景を撮らないので気にしていませんでしたが
長めのレンズで風景を収めようとすると
絞り値とピント位置で、印象の異なる画像になります

絞り値は同じで
ピンと位置が手前と奥の違いです
_DM35847.jpg



_DM35848.jpg



ちょっと意味合いが違うけど
絞り値は同じで
左の樹にピントと、右の葉っぱにピント
_DM35833.jpg



_DM35834.jpg

この85㎜f1.8
殆ど使った事がなかったけど、面白い

深目のフードがワンタッチで着脱できるのも気に入った。
母艦はある程度の衝撃には耐えられるはずだけど、このお安いレンズが
自転車のガタガタに耐えられるかどうか?

CM: 2
TB: 0

行き止まり 

20日
季節外れの夏日になる予報

通勤時間帯で車が多くて危険なので脇道へ入ってみる

この季節になってもまだ稲刈りしていない田んぼもあるんだな
_DM35829.jpg



_DM35827.jpg



なんて感じでこんな道を来ると
_DM35826.jpg



案の定の行き止まり
翻訳ソフトではデッドエンド
_DM35823.jpg
CM: 0
TB: 0

解りません 

土手で一服していると
枯れ草の上に何やら派手な色の塊が・・・・

蝶ちょ
・・・・で、どうなっているのか???
_IGP3533.jpg



ソ~~~ット近付いて
_IGP3537_20161019062031431.jpg



どうやら2匹だったようです
_IGP3539.jpg

一応種類を調べてみようかと言う気にはなったのですが
どれも似たような模様で区別がつきませんので

『名前は解りません』
と言う事で勘弁してください

それと
数え方についてもちょっと調べましたが
「頭」と数える由来についてはあいまいで
「匹」でもどちらでもよろしい、と言う事らしいです。
CM: 2
TB: 0

10日の話の続き 

渡良瀬川のせせらぎを聞こう!

と言う事で出掛けて来た訳なんだけど

渡良瀬遊水地を抜けてしばらく来たら
東部佐野線の鉄橋
遠くに見覚えの無い山並みが霞んで見える
_IGP3522.jpg



_IGP3529.jpg


そこそこの時間走って来たけど
渡良瀬川は、まだまだ水量も多く、いつも見ている小貝川より逞しい流れで
せせらぎはまだか?
あの山並の麓辺りまで行かないと目指す雰囲気を味わえないのかもしれないナァ・・・
_IGP3527.jpg



ここまで丁度90㎞なので
今日はここで引き返すことにしよう

あと10㎞行けば100なんだけど
ここで折り返すのが、ポタジイのポタたる由縁で
自転車乗りの範疇からは、ちょっと外れているんだろう?
_IGP3525_201610170616498fd.jpg
CM: 0
TB: 0

ちょっと寂しい 

この日は珍しく目的地を決めてポタに出ました

『♪渡良瀬川の~♪』
そう、そのせせらぎっつうのを聞きに行きましょう

っで、渡良瀬の遊水地で休憩している訳ですが
前回来た時も感じましたが
何故か挨拶率が極端に低く、寂しい気持ちになっている所です
_IGP3518.jpg



_IGP3519PSE.jpg



_IGP3521.jpg
CM: 0
TB: 0

河川敷 

何度となく通った小貝川の堤防

季節やその時の気候の様子によって姿を変える
_IGP3509m.jpg



_IGP3506.jpg



静かで
_IGP3507.jpg



心落ち着く
_IGP3508.jpg
CM: 0
TB: 0

自己満足 

毎度の自己満足画像です

人に言わせれば
「わざわざ遠くまで行かなくてもそんな写真は撮れるだろ~」
ということなんですが

やっぱり気に入っている物は何処に行っても目につくもので
一服がてらに自分の自転車にカメラを向けるじじいを見かけても
どうぞ、放っておいてやってください。
_IGP3488.jpg
CM: 2
TB: 0

いつも 

10月4日

飽きもせず
秋の気配もせず

いつものポタ
_IGP3493.jpg



_IGP3495.jpg



_IGP3500.jpg
CM: 0
TB: 0

欲しい 

ポタに持って行くレンズは
40㎜か50㎜の単焦点一本

この日は40㎜で、やっぱりもっと広角が欲しい

この窯を一枚に収めるのはよほど角度が無いとダメだけど
_IGP3481.jpg



_IGP3482.jpg



こんなところでは
横画角でもっと寄りたい
_IGP3485.jpg



_IGP3487.jpg
CM: 2
TB: 0

9月30日 

のんびりポタリング

ふ、と立ち止まると
たおやかな時の流れを感じる季節です
_IGP3471.jpg



_IGP3472.jpg


何気ない風が
小さな声で何か唄っています
_IGP3474.jpg



道端に咲く花も変わりました
_IGP3479.jpg



_IGP3480.jpg

CM: 0
TB: 0

八坂神社 

蝉の鳴き声も聞こえなくなった9月末

ポタの帰り、気になる神社に寄ってみる
つくば市島名の八坂神社

蝉はいなくなっても、蚊はまだ元気で
ここにいる間刺されまくった
_IGP3467.jpg




_IGP3470.jpg




_IGP3468.jpg
CM: 0
TB: 0

▲Page top