デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

ポンプ 

利根川峠のヒルクライム(向い風の事)
堤防上は、インナーローレベルで、脇のR356のさらに脇の道へ

迂回する場所もあるけど案外走り易い

・・・と、こんな物を見つけた
_DSF9316.jpg



_DSF9318.jpg



_DSF9323.jpg



_DSF9324.jpg

十日川排水機場脇の古いポンプ
CM: 2
TB: 0

25日のポタ 

久しぶりに利根川を下ってみようと言う気になって
ちょっと調べたら、
神崎から近いところに 成田ゆめ牧場 って言うのが有る
道も解りやすそうなので、のんびり向かう事にする

到着
_DSF9305.jpg



_DSF9308.jpg



_DSF9313.jpg

平日だからか、・・・・・人が・・・。
CM: 0
TB: 0

何も要らない 

或る日のポタ
ちょっとした下り坂の途中で見えた筑波山

煙突からの白い煙

長閑な山里の田園

この空間に身を置くだけで何も要りません
_DSF9295DPPPSE.jpg
CM: 2
TB: 0

モノクロ 

これと言ったハイライトの無いポタ

それでも自転車に乗っていれば満足なんです

_DSF9292.jpg



_DSF9302DPP.jpg
CM: 0
TB: 0

脚を止めて 

いつものポタコース

ちょっと足を止めて風の音を聞いてみる

_DSF9296.jpg



黄昏ジイは、親近感さえ感じる枯れススキ
_DSF9299.jpg



_DSF9298.jpg
CM: 0
TB: 0

御近所ポタ 

遠くへ行くつもりが無いので御近所をポタリング

隣町で見かけた八坂神社
_DSF9260.jpg



_DSF9256.jpg



_DSF9257.jpg



_DSF9258.jpg

この後、農水省の施設に迷い込んでしまう珍事
CM: 0
TB: 0

迷うと言う事 

この日は
たまには御近所をポタしてみよう、と言う事で出掛けた訳です

ちょっと脇道に入ると
何やら興味シンシンなフェンスがず~~~っとつづいています

・・・・で、そのフェンスを辿ってみるんですが
真直ぐな訳では無くて、その時点で『ココドコ??』・・・やたら広い

確か農水省の研究施設が有る筈で、そっちの関係だろうナ、とか思いながらも
すでに戻る気にもならずと言うか、意味も無く 「確認したい気」 満々で
「やっぱりナ」 な感じな処に出た
_DSF9262.jpg


で、学園の中をウロチョロして
2時間半後に小さい川を辿って来たら
またしても同じような場所に迷い込んでしまう

ところが今回は
その施設の中へ迷い込んでしまい、ちょっとまずい・・かなりまずい感じで出口が解らない

農水省の研究施設と言う事だけど
地下に謎の研究所とかが有って、・・・・・な雰囲気
多分監視カメラでは捕捉されていると思うので、写真なんか撮ってる場合じゃないし
そうこうしているうちに
何とか半開きの通用門みたいな所から脱出成功

外の一般道に出てホッ
_DSF9266.jpg



_DSF9269.jpg

この時点ではっきり自車位置を確認できている訳ではないけど
「どっちの方へ行けば帰れそう」 てきな、曖昧だけど少し安心という微妙な心境


CM: 0
TB: 0

荒川河川敷 

荒川右岸を千住新橋まで下ります

地図で見ると、直ぐ右側には隅田川がクネクネと蛇行しています

この辺りは堤防の上ではなく
岩淵水門でロードの人が教えてくれた 「そこを降りてズ~~ット行けます」
の通り
堤防上では無くて
河川敷に広~い道が有るんです

スカイツリーも見えますが・・・・
_DSF9279.jpg



_DSF9280.jpg



首都高中央環状線
_DSF9282.jpg

ここから
江北橋⇒扇大橋⇒西新井橋とアンダーパスして千住新橋でR4に乗り
今度は利根川へ向かいます。
CM: 0
TB: 0

荒川まで 

18日のポタは
『荒川へ行ってみようかナ』・・と言う訳で

出掛けたはいいけれど
あらかじめ調べたルートをトレースできる訳は無く
散歩中と思しき人に聞きながらなんとか辿り着いた

平日でも有り、途中のK29からK34そしてR122は狭いうえに交通量も多く
殆ど歩道を走って、気疲れしたよ
_DSF9271.jpg

埼玉県を抜けて来た訳だけど
途中何本も小さい川というか用水路みたいなのを渡った

新荒川大橋を渡ってすぐの所に
何台かの自転車が集結していた
_DSF9273.jpg


直ぐ脇が隅田川
この橋を渡れば東京都、突入するにはかなり勇気が必要かもしれない
_DSF9275.jpg


ここまでのルートを折り返すのは面白くなさそうなので荒川左岸を少しくだり
岩淵水門で休憩中のロードにこの先の状況を丁寧に教えてもらう
_DSF9277.jpg

    つづく
CM: 0
TB: 0

埼玉大橋 

向い風の利根川峠をなんとか登って
やっと見えた対岸へ渡れる橋

ところがギッチョン!
この橋は自転車には超酷
_DSF9251.jpg



_DSF9245.jpg


縁石で一段高い簡易舗装みたいな側道は幅1m程
車道側の路肩は数十cm

県道46号線の交通量もかなり多く
これで横風でも吹いていたら、押して歩いてもかなり怖いと思う

比較的新しいようだけど、歩行者、自転車にはもう少し配慮してほしかった


青い仮設トイレが印象的で・・・
_DSF9248PSE.jpg



この辺りの土手にはマムシがいるらしく
かなり広範囲に、この注意看板がありましたよ
_DSF9252.jpg
CM: 0
TB: 0

選択 

自由気ままなポタならではの
『どっちへ行こうか』

この日はそろそろ帰路に向かおうかと言うタイミング

関宿・江戸川・利根川コースで・・・・と思っても・・・
古河から三国橋の手前を左折して堤防に乗るのが普通なんだけど
『向こう側から行ってみようか』 なんて気がして
渡良瀬川右岸の堤防で追い風に乗る
_DSF9236PSE.jpg



_DSF9238.jpg


すると、なんか様子が変!
利根川と渡良瀬川の分岐点
しかも
東へ向かいたいのに、橋は無く、
堤防上の道は大きくUターンして
西へ向かう利根川左岸になり、強烈な向かい風になる・・・いわゆる利根川峠状態
_DSF9243.jpg


筑波山方面に向かいたいんですけどォ
_DSF9240.jpg


一服してても 「戻る」 選択肢は思いつかない訳で
ここから右岸に渡れる利根川峠を遡る事になる訳ですが
辿り着いた橋が、とんでもない橋だった・・・と言うお話は次回に
_DSF9244.jpg



CM: 0
TB: 0

春待ち 

大好きな294を北上中

我らが筑波山

麓の田んぼには薄氷が張って
春まだ遠し
_DSF9233PSE2.jpg
CM: 0
TB: 0

ちょっと 

自転車に乗る事に関しては、それぞれの車種や乗り方で分類され

おのおのの価値観に相当な違いが有りますネ
_DSF9230.jpg

その中でポタリングと言う乗り方のジャンルがある訳ですが
車種によっても、同じポタリングに関しての尺度が違います

マラソン選手の言うジョギングと
健康志向のジョギングとは、根本的に違うと言う事です
_DSF9228.jpg

何を言いたいかと言うと
レース志向のロード諸兄のポタ感で
私のポタ記事をみて『走り込んでいる』 と、勘違いされていると言う事なんです

同じような事を以前にも書きましたが

万が一、私とロード系の2台でポタに出たとすると
どちらのポタ感に合わせても、それぞれそうとうなストレスのかかるポタになるでしょうネ

つまり、私の強みは 「時間が有る」 と言う事だけでして
惜しむらくは、健康志向でもなく

言ってみれば、単に 暇つぶし の一つがポタなんです
だから、無理せず、汗をかかないように・・・・
なが~く外にいられれば満足なんです!
_DSF9226.jpg

CM: 0
TB: 0

毎度 

どうでもいい事をウダウダ考えながら
鼻歌交じりでポタるには

いつものコースがいい

迷う事も無いし、時間も読める

単調で飽きる、と言われる利根川下流域のCR
暖かくなったらこの道を辿って海の方へ行ってみようかな
銚子の「浜めし」で、三色丼・・・・
_DSF9218.jpg


・・・暖かくなる前でもいいんだよナ
・・・でも、今回は佐原で勘弁してやろう
_DSF9219.jpg
CM: 0
TB: 0

街並み 

飾り気のない日常
こんな街並みが好きです

_DSF9200.jpg



_DSF9207.jpg



_DSF9201.jpg
CM: 0
TB: 0

破魔矢ポタ 

3日は昨年元旦に頂いた破魔矢を奉納しに村岡香取神社へ

DSCF9188.jpg



DSCF9189.jpg



DSCF9191.jpg



DSCF9192.jpg

今年もこちらで破魔矢をいただきましたが・・・・

あちこちポタっている途中に、ちょっとした事故があって
帰路、地元のお不動さんに奉納する羽目になりました・・トホホ

こちらは東蕗田天満社
DSCF9193.jpg

先の村岡香取神社も人出は無かったので
社務所のおばちゃんにお茶をいただいたついでに聞いてみると
初詣は2日までで、3日にはほとんどお参りに来る人はいないそうです。


CM: 0
TB: 0

始動 

2017年
ぼちぼち始動しました

一応初詣の様子から

DSCF9173.jpg



DSCF9177.jpg



DSCF9178.jpg



DSCF9184.jpg


今年からは、サムネイルでアップする事にしました
画像をクリックすると、少し大きな画像になります。
CM: 4
TB: 0

▲Page top