デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

ラレー 

かくして新しく相棒になった

ラレー・クラブスペシャル

これからは、相棒の名前を言えるのが嬉しい
_DSF0462.jpg



少しずつ俺のポタスタイルに合わせて行くつもりなので
とにかくホイール以外ノーマルな状態で記録しておこう
_DSF0465.jpg



_DSF0483.jpg



_DSF0470.jpg



_DSF0479.jpg



_DSF0477.jpg



_DSF0481.jpg



お気に入りのホイールは
外せません!
_DSF0472.jpg



_DSF0473.jpg
CM: 0
TB: 0

ドナドナ 

やっちまった

新たな宝物を手に入れる為に
ずっと大切にしていた宝物を手放してしまった

_DSF0442.jpg



_DSF0449.jpg



_DSF0453.jpg



_DSF0454.jpg



_DSF0456.jpg



_DSF0460.jpg
CM: 2
TB: 0

水辺のポタ(Ⅴ) 

おやつ袋のドンタコスも残り少ない

_DSF0408.jpg



利根川沿いをのんびりポタ
_DSF0410.jpg



河川敷の大木
_DSF0416.jpg



またしても休憩
_DSF0412.jpg



_DSF0414.jpg
CM: 0
TB: 0

なんとなく・・な時間 

道に迷う事も無く

帰宅時間の予測もできる

そんな落ち着いた心境で居られる


何気ない街並みに溶け込む関東鉄道の駅

下妻
_DSF0386.jpg



_DSF0384.jpg



_DSF0385.jpg



石下
_DSF0391.jpg



_DSF0393.jpg



お気に入りの街並み
_DSF0387.jpg



_DSF0389.jpg
CM: 0
TB: 0

黄色い! 

諸事情有って
相も変わらづ水辺から離れられないポタ

スマホやサイコンでは、自車周辺しか確認できないのがネック

この道をズ~~~ッと行くとどこへ行くんだろう???

この道を行くと帰りはどうなるんだろう

そこで、地図を持って歩く事にしたんだ~~


黄色い土手は
花粉とちっちゃい虫が凄い

_DSF0376.jpg



_DSF0380.jpg



_DSF0382.jpg



_DSF0383.jpg
CM: 0
TB: 0

水辺のポタ(Ⅳ) 

手賀沼の南岸を遡って、柏ふるさと大橋を渡り
この日は初めて北岸を下ってみる

こちらは南岸と打って変わって、遊歩道

北柏ふるさと公園
→ 手賀沼公園・手賀沼広場水の館
→ 水生植物園
→ 手賀沼遊歩道
と続いて一周
_DSF0357.jpg



_DSF0365.jpg



_DSF0366.jpg



地元へ戻って
_DSF0370.jpg

CM: 0
TB: 0

水辺のポタ(Ⅲ) 

手賀川を辿って
手賀沼到着

_DSF0351.jpg



いつも思うんだけど
この複雑さは・・・・

で、撮った
_DSF0350.jpg



一服していると
ママチャリの男性が
愛車のトラさんスペシャルをマジマジと眺めている

「 スポルティーフいいですね
????という本そのものの恰好ですね 」

いきなりスポルティーフだと言い当てた人は初めて

そのなんとかっていう雑誌を愛読していたとの事で、とても詳しい
俺は、ただ乗るだけで自転車の事はお店に頼り切って、殆ど知らない

いつもは サンレンショー に乗っていると言う彼に
手賀沼周辺の情報を聞いて出発

釣りの人も多い
_DSF0353.jpg



_DSF0355.jpg


CM: 0
TB: 0

水辺のポタ(Ⅱ) 

印旛沼から手賀沼へ向かおうと、
方向音痴が選択するルートは

水辺を行く事

大体どっち方向なのか、スマホでも確認しやすいと言う事も
心強いのであります

・・・・・・・

そんなこんなで
なんとか利根川着

右岸の堤防上は貸し切り状態なので
お約束の

愛車撮り!

_DSF0343.jpg



_DSF0349.jpg



_DSF0345.jpg



_DSF0347.jpg
CM: 0
TB: 0

水辺のポタ 

4月10日
利根川を下ってみよう、と出掛けたポタ

つまり、余計なお世話の向い風な訳で
汗をかかない縛りでここまでたどり着いて2服目
_DSF0329.jpg



そうだ
南へ向かって印旛沼っつうとこへ行ってみよう
_DSF0332.jpg



なんにも無い!


ので

ここから
今度は手賀沼へ向かう
_DSF0335.jpg



迷わないように
何度も自車位置を確認しながら
一服して
_DSF0339.jpg





ポストを撮って
とにかく利根川に出よう
_DSF0340.jpg


CM: 0
TB: 0

駅跡 

霞ヶ浦沿いを、向い風もなんのその・・の超ポタリングで漕いでいると

みつけた

鹿島鉄道の駅跡

2007年3月31日に廃止された鹿島鉄道
高校生達が存続運動をしたという話を聞いた事のある
小川高校下駅
_DSF0138.jpg



_DSF0140.jpg



10年前まで
高校生達の足音が賑やかだったんだろうなァ
_DSF0128.jpg



_DSF0127.jpg



_DSF0130.jpg



つくしがちょっと寂しげに揺れていた
_DSF0134.jpg



_DSF0133.jpg




_DSF0131.jpg


CM: 0
TB: 0

あっちゃこっちゃポタ 

とりあえず学園で一服
_DSF0108.jpg



建物に反響して一羽のカラスがやけにうるさい
(下のモニュメントの所に居る)
・・・・・禁煙だった
_DSF0110.jpg



ここまで来たけど
_DSF0111.jpg



古民家発見
_DSF0118.jpg



_DSF0121.jpg



_DSF0123.jpg
CM: 0
TB: 0

春色ポタ 

5日のポタです

そう言えば
五行川の土手の桜もきれいなんだろうなァ

と言う事で、南の風に押されて小貝川を遡りましたが

目当ての五行川堤の桜並木はまだ蕾

結局、第一CPの福岡堰の公園で試写した桜と
小貝川の黄色しか撮らず・・・・・
_DSF0300.jpg



_DSF0302.jpg



_DSF0303.jpg



_DSF0307pse.jpg



_DSF0310.jpg



_DSF0311.jpg


メジロがいた
_DSF0313.jpg



堤防の菜の花が満開
_DSF0325.jpg



_DSF0318.jpg



_DSF0321.jpg



_DSF0323.jpg



たんぽぽも撮ってやろう
_DSF0328.jpg

花を撮るのは難しいネ

CM: 2
TB: 0

D51運転室 

汗と

熱と

男達の息遣い

ハンドルには、逞しい手が添えられているようでした

_DSF0187.jpg



_DSF0188.jpg



_DSF0189.jpg



_DSF0190.jpg



_DSF0192.jpg



_DSF0194.jpg



_DSF0196.jpg



_DSF0197.jpg

CM: 0
TB: 0

D51  

D51の雄姿

黒い鉄の塊

秘めたるパワー

_DSF0177.jpg



_DSF0179.jpg



_DSF0175.jpg



_DSF0183.jpg



_DSF0195.jpg



_DSF0198.jpg



_DSF0200.jpg



_DSF0186.jpg



_DSF0185.jpg



_DSF0201.jpg
CM: 0
TB: 0

駅撮り(3) 

真岡駅

駅舎も、見ての通りで
SLの展示があります

_DSF0169.jpg




とりあえずここで折り返す予定なので記念撮影
_DSF0171.jpg



_DSF0172.jpg
CM: 2
TB: 0

駅撮り(2) 

次は寺内駅
ここも無人駅です

_DSF0163.jpg



駅前も無人です
_DSF0167.jpg



_DSF0159.jpg



_DSF0164PSE.jpg


丁度電車が来ました
_DSF0161.jpg



そしてまた静かになりました
_DSF0162.jpg
CM: 0
TB: 0

駅撮り 

北へ向かうポタ
『そう言えば真岡鉄道』が有った

駅へ行ってみよう

_DSF0154.jpg



_DSF0158.jpg



_DSF0151PSE.jpg

土日祝日にはSLが走るんですョ

これからこの路線を辿ります。
CM: 2
TB: 0

▲Page top