デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

栃木宿 

日光例幣師街道

栃木宿の外れ辺りです

_DSF0669.jpg



古い建物を維持していくのは大変なんでしょう
_DSF0672.jpg



_DSF0671.jpg



この辺りから戻ります
_DSF0673.jpg
CM: 0
TB: 0

例幣使街道 

迷うことなく栃木市到着

ここはちょっと昔
写真に夢中になっていた時に来た事が有るので覚えている交差点
_DSF0660.jpg



_DSF0666.jpg



一本脇に入った道が
日光例幣師街道
_DSF0662.jpg



_DSF0663.jpg



落ち着いた街並みです
_DSF0665.jpg



_DSF0667.jpg
CM: 0
TB: 0

夏装備 

22日のポタは

夏装備

リヤバッグに1ℓの保冷ポットを積んで
なんとなく小貝川を遡る

二の宮で
真岡・益子方面か、いつもの下野方面か

下野から、壬生へ向かってみる

_DSF0646.jpg


到着
割と近い
_DSF0647.jpg



_DSF0655.jpg



_DSF0653.jpg


観光スポットは結構あるらしい

_DSF0654.jpg



蘭学通り
_DSF0657.jpg

裏道も観てまわればいいんだけど
ふっと頭をよぎる
『例幣師街道』 『100マイル』

で、今度は栃木市へ向かう
CM: 0
TB: 0

また登りな件 

解っちゃいるんだけど

折角降りたのに、愛宕神社へむけこんな道をまた昇る訳です
_DSF0597.jpg



_DSF0600.jpg



なんとか登ってきて
ここから左折でさらに少し登るんです
_DSF0603.jpg


そして到着
・・・が・・・
展望台はあるけど、眺めはいまいち
休憩所のテラスに自転車を止めて怒られちゃう
_DSF0605.jpg


一服して岩間方面へ下る
すぐに凄い階段
_DSF0609.jpg



こっち側は観光道路??
_DSF0610.jpg



ヒルクライマーにはたまらないんだろうな
ヒルクレーマーな俺は、昇って来るのは勿論、下るのも怖くて・・・
_DSF0619.jpg



_DSF0613.jpg

この日のポタの印象は
『帰りの355が意外と走り易かった』 以上
CM: 2
TB: 0

団子石峠 

いよいよ団子石峠に突入

勿論インナーロー
インナー44⇒48のダメージがどの程度か検証する

_DSF0591.jpg



サイコンがピッピピッピやけにうるさい
心拍上限警報だと思ったけど、そんなに上がっている感じではないし????

判明
スピードセンサーは付けていないけど
GPSが速度を拾って居て、4km/h以下でポーズ設定してあり
つまり
『お前は停まっている』サイン・・・・・ひとりでよかったァ~~~

昨年11月に、インナー44で来た時は静かだったから、
今回は遅い訳だけど、それはどうでもよくて
一応前には進めているので、良しとしよう

途中にこんな分岐があって
撮影名目で停止
_DSF0593.jpg



汗をかかない縛りで到着
_DSF0596.jpg



一服して
愛宕神社方面へ向かう
_DSF0596m.jpg
点々のラインはハイキングコース
一度駒場へ下ってから登り返さなくてはいけない。



CM: 0
TB: 0

テスト 

16日
天気もいいし
試さなくてはいけない事があるので

テストライド決行

○ 再加工したスタンドの固定具合
○ インナーが34から38になって坂を登れるのか

_DSF0584.jpg


スタンドを増し締めできるようにスパナを持ってきたが
大丈夫そう!

_DSF0586.jpg


ギヤ比が重いうえに
ホイルも重い
・・・・が、不思議と『進む』感が有るラレー君
ここからこの愛車にとっては初めての坂に突入する
_DSF0590.jpg



_DSF0588.jpg
CM: 0
TB: 0

ちょっとだけ 

ちょっとだけポタろう

厚い雲間から時折明るい空が見え隠れするので
でかけてみた

里の小さな田んぼも田植えが済んで長閑な光景です

カエルが盛んに泣いているので雨が降る???

_DSF0566.jpg



_DSF0580.jpg

霧雨が降りだして
退散
CM: 0
TB: 0

大丈夫カモ 

なんとか付けたスタンドが緩むので、
気になるのはもとより、このままじゃ危ない

どうして緩む???

やっぱりフレームパイプのテーパーに合っていないのが原因らしい
ということで
フレームの角度に合わせて取り付け金具を削る
と言っても適当になんだけどネ

まあ、こんなもんだろう! 的な強制完成状態で

テストポタ

_DSF0575.jpg


CM: 0
TB: 0

スタンドが必須な件 

リヤバッグはなんとかなりそうな目処がついた

もうひとつスタンド
この日金具を加工してなんとか取り付けたので、走ってみた

車体のパイプにテーパーがついていて、ピッタリ合わない
故に、時々緩んでずれてくる
_DSF0557.jpg



大方の意見では
『スタンドなんて付けない方がいい』と言う事なんだけど

いつでもどこでも気軽に止まって
愛車を入れた写真を撮りたい訳で
_DSF0560.jpg



_DSF0562.jpg



ところでこの日は100km付近からやけに疲れる
ホイルのせいだろうと思っていたけど、よくよく検証して見ると
ズ~~~ットこのスタンドの緩みを気にしていたのと
ズ~~~ット鼻水が止まらなかったのは風邪???

_DSF0564.jpg

CM: 0
TB: 0

バッグが着いた 

念願のリヤバッグが付いた

ちょっとだけ無理している個所が有るんだけど
リアのキャリアが決まるまでこのままでいく
_DSF0554.jpg



同じ量をリュックで背負って漕いでいた訳だけど
ホイルが違うのと相まって、こっちの方がちょっと『にぶい』感覚
_DSF0551.jpg



_DSF0548.jpg
CM: 4
TB: 0

較べてみた 

ホイルを比べてみた

ハブは、ホワイトインダストリーとティアグラ
リムは、アンブロッシオとアラヤ
タイヤは、26cと28c

_IGP0874.jpg



_DSF0543.jpg

回転は、ホワイトインダストリーの方が滑らかで軽やか
     ティアグラは静なのに驚いた、フリーがほとんど無音




リムは
アンブロッシオとアラヤ
_IGP0880.jpg



_DSF0544.jpg


リム幅が19.3mmと25mmで
ホイルを交換して乗るにはその都度ブレーキの調整をしなくてはならない
ノーマルのアラヤで乗ってみて、こちらの方がブレーキの効きがよい


タイヤ
_DSF0546.jpg

アンブロッシオの方には
グラベルキングの26c(写真は無し)

たいやによる差は
安心感というか、28cだと無舗装の脇道へ入ってみようかなんて気になる
こちらはトレッドなので路面との接地音が大きい


総合して
自分の乗り方で、どちらが楽か・・・・

今回に限って言うと
漕ぐのはホワイトインダストリー+アンブロッシオ+26cの方
乗るにはティアグラ+アラヤ+28cのほうでもいい気分

この日はその辺りをふまえ、キャリヤやスタンドの件を相談にトラさんの所へ向かった。
CM: 0
TB: 0

ケルビム 

M君 さんの愛機

正式には
ケルビム
ランドナー改
輪行専用車
_DSF0536.jpg



_DSF0527.jpg


以上
私も含めて7台のクロモリでリンリンロードを行きました

とても気さくな方々で、見ず知らずの私を快く受け入れてくれました
この素敵な方々と同じ時間を過ごして
正直緊張しましたが、えも言われぬ心地よい空間に溶け込んだような気分でした

またいつか、御一緒できればと思います。
CM: 2
TB: 0

アンタレス(靖国) 

こちらも横浜から輪行の
パーコレーターさんの愛機
_DSF0512.jpg



_DSF0531.jpg



_DSF0532.jpg
CM: 0
TB: 0

ALPS(銀河) 

横浜から輪行の
ゆきまるさんの愛機
_DSF0513.jpg



_DSF0530.jpg



_DSF0533.jpg
CM: 0
TB: 0

アラヤ 

サネユキさんの愛機

アンタレスキャンピングがメカトラで
息子さんのアラヤで
_DSF0534.jpg



_DSF0529.jpg
CM: 0
TB: 0

アンタレス4サイド仕様 

たろささん機

真壁から古河へ向かう125まで131を御一緒させていただいた
このフル装備でも、私より軽やかな走り
_DSF0518.jpg



_DSF0526.jpg



_DSF0537.jpg
CM: 0
TB: 0

会長機 

会長のブログから機種名を転機させていただきます

ミヤタ
ルマンエアロ
べーエフ109G型
グスタフ
(改行位置はこれでいいのかな)

_DSF0514.jpg



_DSF0528.jpg



_DSF0535.jpg
CM: 0
TB: 0

勇気を出して 

或るブログで
リンリンロードを走る企画が有る事を知り

悩んだ末、勇気を出して飛び入りでお邪魔させていただこうと土浦駅へ

突然お邪魔したにもかかわらず、快く迎えていただき
内心ホッと一息

皆さんは、東京と横浜から輪行
お一人は東京から3泊の予定で
フル装備のランドナーで自走、土浦前泊

_DSF0515PSE.jpg



皆さんの愛車は、こだわりのクロモリ
_DSF0523.jpg



自転車の事はトント素人で何も解らない私にも、解り易く話しかけてくれる
_DSF0524.jpg



_DSF0539.jpg

皆さんの愛車の画像は次回に
CM: 2
TB: 0

欲しい! 

欲しいんです

スタンド

この画像は、昨日ご一緒させていただいたフル装備ランドナーに装着されていた物
手持ちの物より少し細めなので、これならいけるかも知れないんだけどナァ
_DSF0517.jpg




_DSF0517j.jpg
CM: 0
TB: 0

ラレー インプレ 

これまでの愛車とはかなり違う所が有るので
慣れるため、色々試しながらポタ

挙動が変に感じたのは
ハンドルの幅が狭くなったのが原因らしいので慣れれば問題ない

フロントからの衝撃がかなりひどい
ポジションの問題もあるかもしれないけど、フォーク形状の違いだと思う
こればかりはどうしようもない

もう一つどうしようもない件
チェーンがタスキ掛けになる
アウターでは、ロー側4枚目
インナーでは、トップ側3枚目が限界

インナーはともかく、アウターでロー側3枚が使えないのが気になる

_DSF0500.jpg



牛がいて
_DSF0505.jpg



鯉のぼりもいた
_DSF0510.jpg

CM: 4
TB: 0

▲Page top