デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

古い街並み 

古い街並みを行くと
_IGP3704.jpg


_IGP3701.jpg


_IGP3708.jpg
CM: 0
TB: 0

倒木 

ちょっと林道っぽい道を行ってみます

_IGP3691.jpg



すると
倒木が道を塞いでいます
_IGP3692.jpg



_IGP3693.jpg


どうしよう???

一服しながら考えていると

_IGP3695.jpg



_IGP3697.jpg

偵察飛行中のスズメバチ飛来

即撤退!
CM: 0
TB: 0

コンクリ 

下総からの帰路

利根川遡上も流石に飽きてきたので
千葉県側の一般道を行く

県道63号線、成田下総線で成田方面へ

いつもタイ料理を食べに行くイオンモールの近く
成田線の高架

_IGP3680.jpg



_IGP3683.jpg


コンクリの構造物
_IGP3686.jpg



_IGP3689.jpg
CM: 0
TB: 0

自販機 

赤錆びたトタン屋根の下に白い自販機

常福寺門前の街角です

_IGP3655DPPPSE2.jpg
CM: 0
TB: 0

しもふさポタの続き 

なりたゆめ牧場をあとに

あっちこっちキョロキョロしていると

集落に発見

城福寺

_IGP3656.jpg

お寺や神社が好き
・・・と言う訳じゃないんだけど

落ち着いた雰囲気の空間に癒されるんです
_IGP3657.jpg



_IGP3659.jpg



人影はありませんが
きれいに整備された境内
_IGP3661.jpg



_IGP3671.jpg



_IGP3662.jpg



_IGP3666.jpg



_IGP3670.jpg



_IGP3673.jpg
CM: 0
TB: 0

しもふさポタ 

アップダウン覚悟で
しもふさ辺りをポタってみた

車が少ないのがいいな
っと・・・なりた「ゆめ牧場」
_IGP3640.jpg



_IGP3641.jpg



バス停脇に
しもふさ七福神
_IGP3635.jpg



駐車場わきを進んでみると
廃な山小屋風??
_IGP3647.jpg



_IGP3646.jpg



_IGP3649.jpg



_IGP3651.jpg



_IGP3654.jpg



_IGP3652.jpg
CM: 0
TB: 0

ついつい 

ついつい停まってしまう
こんなとこ

レンズを向けたくて素通り出来ない

_IGP3631.jpg



_IGP3632.jpg



そんな訳で
言っちゃなんだけど
同じ時間乗ってたとすれば
普通の自転車乗りの人と比べて
圧倒的に停止回数が多い!

・・・これだけが自慢

他の要素は
お話にならないぐらい低いんですけどね

まあ、どうでもいい話なんですがネ

ところで
この季節にどおでもよくない状況に対処しなくてはいけません

「こういう所では、例の血を吸う虫対策」

ちゃんと防虫スプレーを持っていますョ
_IGP3634.jpg
CM: 0
TB: 0

タイトルは無し 

田んぼの用水路脇で一服

_IGP3626.jpg



_IGP3627.jpg



長閑な光景の中

青い尻尾メッケ
ちなみに、愛車は白い尻尾です
_IGP3625.jpg


一旦離れて
また戻って同じ所に停まった
_IGP3622.jpg

CM: 2
TB: 0

休憩しよう 

疲れている訳では無いんだけど

休憩と言う名の 一服

_DSF1133.jpg



_DSF1130.jpg



_DSF1132.jpg
CM: 0
TB: 0

早朝発 

世の中の皆さんの記事を観ると
日中の暑さを避けるため
早朝に出掛けるらしい

ので

真似して早朝発のポタに出掛けてみた
(一週間前のお話です)

強烈な猫目のダブルヘッド!
ただ、スポットなので
周辺の様子が見えない

真っ暗闇での左右折時に神経を使うのと
上から垂れ下った樹の枝なんかも見えないのが困った
・・・というのは昔クロスでジテツウしていた時に確認済みなんですけどね

_DSF1119.jpg



_DSF1121.jpg

まあ、早朝は涼しくて車もほとんど走っていないのでいいんだけど

暑いのはそんなに気にならないし

どうせ汗をかかないようにのんびり漕ぐだけなので
それだったら

周りの景色が良く見える日中の方が楽しいな。

付記
ライトはいつもバッグに入れているので
荷物の多くなる原因の一つだけど
何かの事情で遅くなってしまう時の保険としています。
CM: 0
TB: 0

下総(Ⅲ) 

気になる案内板が・・・

どうしよう・・・

その案内板の先が、路面も見えない程の下り
と言う事は、昇ってこなけりゃ帰れない・・・

でも、まあ、折角だから行ってみよう

楽満寺
しもふさ七福神の恵比寿尊
_DSF1084.jpg



立派な山門
_DSF1085.jpg



_DSF1087.jpg



本堂の佇まい
_DSF1090.jpg



威厳
_DSF1092.jpg


静粛
_DSF1094.jpg



_DSF1095.jpg



_DSF1097.jpg
CM: 2
TB: 0

下総 (Ⅱ) 

目星をつけていた神社へ

こういう落ち着いた雰囲気がいいな
_DSF1083.jpg



_DSF1071.jpg



_DSF1069.jpg



_DSF1076.jpg



_DSF1073.jpg



_DSF1080.jpg



_DSF1079.jpg



_DSF1078.jpg



_DSF1077.jpg

社殿の周囲を
多くの年輪を刻んだ巨木の枝が包み込む様に揺れていました。


CM: 0
TB: 0

下総 (Ⅰ) 

利根川から適当に
右へ降りてみる

なにやら、お寺や神社の看板が目につく

・・・当然そっちへ行ってみる訳で

道はいいし、交通量も少ない・・・・けど
坂が多い!
登ったり降りたり
『下らなくていいから、昇りを無くしてほしい』 

道案内の表示はきちんとしているけど
心配になるほどヒトケのない街並みを行くと

迷うことなく乗願寺
_DSF1060.jpg



_DSF1065.jpg



しもふさ七福神の
布袋尊
_DSF1068.jpg

まあいいかァ
で、途中目についた処に寄りながら戻りましょう
CM: 0
TB: 0

木陰 

強烈な日差しの今日この頃

自転車の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか

汗をかかない縛りのポタジイではありますが
それなりの状況で自転車を漕いでいる訳でございまして

イッチョマエに木陰を求めたりするんです・・・はい!
_DSF1022.jpg



_DSF1028.jpg



_DSF1034.jpg


涼しげな場所を見つけて
一服して
愛車の写真を撮って

でも、ゆっくりしていられません

っというのも、
皆さんご存じの『蚊』とかいう血を吸う虫が音も無く攻撃してくる訳で・・・

動いていれば大丈夫なんですが

停まって、撮って・・・・・吸われて

貧血になる前に退散しましょう
_DSF1041.jpg



_DSF1053.jpg
CM: 2
TB: 0

あんなとことんなとこ 

とは言っても
御近所ポタです

ちょっと脇道を行くと
案外フォトジェニックな光景に出合える事が有ります
_DSF1035.jpg



_DSF1056.jpg



_DSF1038.jpg



_DSF1040.jpg

CM: 0
TB: 0

廃な背景 

こんな処を
素通り出来る訳がございません!

_DSF1042.jpg



_DSF1045.jpg



_DSF1046.jpg



_DSF1050.jpg
CM: 2
TB: 0

ガラス戸を背景に 

主役は愛車です

_DSF1012.jpg



_DSF1013.jpg



_DSF1014.jpg



ちょっとずつ設定を変えたりして
_DSF1016.jpg



_DSF1019.jpg
CM: 0
TB: 0

かっぱ 

傘や合羽の出番の多い
うっとうしい季節です

・・・で、河童の郷へ行ってみた
お隣なんですけどね
_DSF1003.jpg



_DSF1004.jpg



_DSF1010.jpg



_DSF1008.jpg

CM: 2
TB: 0

長閑でしょ 

田んぼの緑がとても柔らかくて

_DSF0991.jpg



_DSF0990.jpg



_DSF0987.jpg



_DSF0996.jpg
CM: 2
TB: 0

稲荷大明神 

何も加えず

何も引かず

稲荷大明神
_DSF0980.jpg



_DSF0979.jpg



_DSF0983.jpg



愛車だけは加えてみた
_DSF0976.jpg



っと言うより
毎度自己満足の愛車撮り
_DSF0982.jpg



_DSF0995.jpg
CM: 2
TB: 0

▲Page top