デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

28T 換装 

撮影機材を背負って出掛ける先は

ほとんど 北方面 ということは

当然「坂」を覚悟しなければいけないってことに、やっと気付いた

予期せぬ坂に遭遇して
テンション下がりまくりでは、ナケナシも手持無沙汰な遠出になってしまう

諸先輩のブログをのぞかせていただいて、その存在は知っていはいたものの
先日ひょんなことから
鬼のガイドに連れられて、 なる、爺とナケナシには進入禁止の領域に突入することになってしまった

当然登る事はできなかったけど
その峠で実際に ヒルクライムにテンションマックスで挑んでいるローディー達を見て
「すごいな~」とはおもったものの「いつか自分も」とは全然思わなかったなァ

で、話を戻すと
せっかく遠出してきたんだから「もう少し先まで行ってみよう!」と思う心のユトリとでもいいましょうか
予期せぬ坂に遭遇しても、ある程度のテンションを保てる手はないか、
と、ショップの店長に恥ずかしい相談を持ち込んだところ

メーカー推奨範囲を超えるけど・・・との相互確認の結果
スプロケットの14Tを抜いて28Tを入れてもらいました
_IGP9328_1.jpg

エンジン本体は改造不可能なので
そのエンジンの精神状態を28Tというアイテム入れることによるプラシーボ効果で
テンションの下降幅を小さく抑えよう、という悪あがき魂胆です
_IGP9340_1PSEロゴ


それにしても
こうしてマジマジ見ると
工業製品の機能美は、安全性や耐久性まで追求された美しいフォルムをもっていますね
_IGP9336.jpg


_IGP9331.jpg
関連記事
CM: 2
TB: 0

コメント

No title

予期せぬ坂はテンション下がりますよね。
坂は嵌る人は嵌るんでしょうが、自分も一生嵌れそうにありません。^^;
坂が好きになる事ができれば、また新しい境地も開けるんでしょうけどね。
新しいスプロケット、効果が楽しみですね。

くろばい #tVL1FzGg | URL | 2011/08/09 00:07 * edit *

くろばい さん

所詮は、エンジン性能に依存しますので
坂に直面した時の気持ちが
ちょっと楽になったかな・・・程度です

心境の変化とでもいいましょうか
最近はフロントアウターも使うようになって
スプロケットに28Tを入れたことで25Tをアウターで使えるのが
自分にとって、効果大でした。

tettyan #- | URL | 2011/08/09 07:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiss10d.blog48.fc2.com/tb.php/1021-5664fe0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top