デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

或る出来事で学んだ事 

先日、レースではないと銘打つあるサイクリング大会に初めて参加した

天気もよく風も無くて、湖岸を行くサイクリングは気持ちがいい
CPでバナナやドリンクの補給も出来て、至れり尽くせり
完走証とくじ引きの景品まで貰って、来年もまた参加しようと思った

「だったらいいじゃないか」という所だけど
有る事が気になる

第2CPを過ぎて数キロ
コース上に黒い物体発見
近付くと参加者が両足を投げ出して蹲っている
「大丈夫ですか」
『両足が・・・』
怪我は無さそうだけど、自転車が不自然な置き方で、
「落車しましたか」
『両足が動かなく・・・』
様子を聞いているうちに、上体も起こしていられなくなったらしく仰向けに寝転ぶ形に
とにかく水を飲まそうと、彼のボトルを持つが、ほとんど入っていない
「オフィシャルを呼ぼうか?」
『・・・・・』
その間も後続の自転車は声をかける事も無くどんどん通過していく
どうしていいか解らないが、とにかく私のボトルから水を飲まそう
そうこうしているうちに
やっと白いジャージの2両が停車
「どうしました」
「脚が動かなくなったと言って居ます」
「今水を飲まそうかと思ったところです」
「仰向けで飲ませると気道に入ってしまうからこのままにしてオフィシャルにTELしましょう」
この頃には、彼の意識はもうろうとしている様子で
呼びかけに応えられない
白いジャージの氏はてきぱきとオフィシャルに報告している
結果、オフィシャルが到着まで自分達が付き添うので、私は先に行っていいと言う
それでは後をお願いします
と、先を急ぐ訳でもないのに走ってしまったけど、一緒に付き添うべきだったと反省している
彼が大事無く、回復した事を祈る
そして、白いジャージのお二人
とても頼もしく、かっこよかった

それにしても
私が停まるまでの間、相当数の通過車が有ったはずだし
その場を離れるまでの時間にも、先の白いジャージのお二人のほかには
停まる気配はおろか、声をかける事すらなく通り過ぎるローディー達・・・・・

昨年7月に自分が一般道で落車した時の事を想い出した
一瞬で気を失って、一時眼が覚めた時若い男性の顔
再び眼が覚めのは救急車の中
車で通行中の人が通報してくれたとの事
おまけに、近所の家で自転車を預かってくれているとのこと

サポートも整い、威信をかけたレースならいざ知らづ
路上で蹲る人に声をかけて、逆に訴えられるなんて事の無い国の筈
何もしてあげられなかった自分を含め、考えさせられる出来事だった

あの白いジャージのお二人のようになりたい

再度、かの彼の無事を祈る。




関連記事
CM: 10
TB: 0

コメント

No title

お疲れ様でした。
いざという時に、その行動が起こせるか・・・
これが一番重要かつ大事なことですね。
出来れば模範となる自転車乗りになりたいですね。
その前に人としてですが(笑)

araita #FtJMunw. | URL | 2013/06/11 09:43 * edit *

No title

こんにちは
先日ブルベに出場しましたが、パンク修理をして居る方はわかるのですが、
地図を見ているのか休憩しているのか分からないので、声を掛けて良いのかわからず、
結構スルーしちゃいました。
まあ、見るからにローディーだったので自己解決していると思いますが・・・
確かに、変な座り方とかしていたら、声を掛けて助け合いたいですね。

アデオス #6RQ8hLhU | URL | 2013/06/11 12:38 * edit *

No title

イナジイ様

先日のサイクリングイベントはDNSだったのですが、そんなことがあったのですか・・・。

トラブルかな?と思われるときには、できるだけ声をかけるように努めてはいるものの、自分に全く余裕がない(HCとか)ときは、声のかけようもないこともあります。

また、一人のときは声をかけても、二人以上だとお仲間がいるなら大丈夫かなと思ってしまうことも・・・。

皆が皆、自分のことしか考えていないわけではないと思うのです。

イナジイ様はローディ全体に不信感を抱いてしまったのかもしれませんが、私はそんなことはないと信じています。
少なくとも、自分のできることを少しずつやっていけばいいんじゃないでしょうか。
そのために、私自身としては救急救命の講座も受講しましたし(役に立つか分からないけど)、走るときに余裕を持てるようになりたいとも思っています。

トラブルは誰にも起こりうることだと思います。その場に立ったとき、どのような行動が取れるのか、自分でも考えていきたいと思います。




ぴか #- | URL | 2013/06/11 23:40 * edit *

araita さん

いつでもブレーキをかけられるナンチャッテ連合ですので
見過ごすわけにはいきませんでした。

イナジイ #- | URL | 2013/06/12 06:21 * edit *

アデオス さん

実は、この前にもチューブを外してパンク修理中の人がいました
そこでも
「大丈夫ですか」
『大丈夫です、ありがとう』
こんな気持ちのいい返事をもらいました

もし、全員が声をかけていたら
返事が大変で、修理どころじゃ無くなっちゃうな
なんて考えちゃいました。

イナジイ #- | URL | 2013/06/12 06:28 * edit *

ぴっかぴか さん

>ローディ全体に不信感を抱いてしまったのかもしれませんが
>少なくとも、自分のできることを少しずつやっていけばいいんじゃないでしょうか

私の目で見て、鮮明に記憶した事実
褒めてほしいと思って書いた記事では有りません

このようなコメントを寄せられる事は重々承知していましたが
よそ様に物申す気はありませんし
議論する気などさらさらありません。


イナジイ #- | URL | 2013/06/12 06:52 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/06/12 20:09 * edit *

鍵コメ さん

仰る通り
公道でのイベントはもちろんのこと
日頃の走行に、近隣社会に対する気配りを忘れてはいけませんね。

tettyan #- | URL | 2013/06/13 05:35 * edit *

No title

皆さんかっこいいなぁ・・・。
この世のみんなが、そうだったら戦争どころかいがみ合いなんて無いんでしょうね。
北の将軍さまにでも、爪の垢を煎じて飲んで頂きたいところです(笑)。
でも、おなか壊しちゃったら世界中パニックかしら(爆笑)。

ふとどきもの #- | URL | 2013/06/13 21:05 * edit *

ふとどきもの さん

私は、元来争いごとを好まないひ弱な人間ですので
もしいがみ合いの現場に遭遇したら
峠同様、う回路を選択します。

tettyan #- | URL | 2013/06/14 06:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiss10d.blog48.fc2.com/tb.php/1152-ac1481bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top