デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

これもいい かな? 

ブレも取り入れてみようと思う

サムネイル表示にしてあります
IMG_1429.jpg


いつも勉強させていただいている先生の記事に「ブレ」についての解説があった
効果を計算された技法によって、
再現性があれば作風となりえる

試してみた
屋内
SS1/13 f4.0 
70-200 180mm
最近よく食べるようになって、少しふっくらしてきた
活発な4歳の男の子
自分なりに表現は出来ていると思うけど、どうなのかな

関連記事
CM: 6
TB: 0

コメント

こんにちは

うん、だいたいいんじゃないですか。

人物撮影の場合の注意点ですが、第一に目への
ピントが生命線になります、わざと目を外す
現代的な技法もありますが、それはむしろ特殊で
人物、動物は目にピント、が基本になります。

次に、ブレボケ表現ですが、全体がブレていても
1箇所が止まっていたら、よりしっかりした作品に
なりえます。 なので、2つの特徴を掛け合わせる
と、目がしっかり止まっていて、他がちょうど
これくらいにブレているといいと思います。

もしレタッチで補正するなら、左目のあたりを
部分的にシャープネスあるいはブレ補正を
するといっきに安定感が増します。

P_chan(匠) #vF6dOJDI | URL | 2006/09/12 10:33 * edit *

好きです

って、告白しちゃいました。(爆)
技術的なこと全然わかりませんが、
こういう写真も好きです。

↑P_chan(匠)さんのコメント、なるほどです。
勉強になりました。

くぅ #Dv6DZoa6 | URL | 2006/09/12 11:52 * edit *

P_chan(匠)さん

ありがとうございます

原画を確認したら
やはり「手ブレ」もはいっています

左目だけが止まる様にして・・・・・・・・・・。
深度はf4.0で一杯なので、右目は「ボケる」として
左目を追わないといけないのですね
あっ、今これを書いていて気がつきました
そうだ、一点を追わないとダメなんだ

そういえば、だいぶ前に真似事をしたことがありました
肖像権の問題でアップできませんが、横断歩道を渡る自転車の少年をスナップしたとき
歩きの人や、ジョギングの人が居て
ブレが面白いなと思ったことがありました
この時は少年を「追っていた」のでピントは少年だけで、周りの人は「ブレボケ」でした

面白い、
機会を探してもっと挑戦してみます。

tettyan #- | URL | 2006/09/12 18:11 * edit *

くぅ  さん

P_chan(匠)先生は私が一方的に弟子入りした師匠です
初級者からくぅさんのような上級者の人にもランク別に、わかり易い解説をしていただけます

一度訪問されてはいかがですか、面白いですよ。

tettyan #- | URL | 2006/09/12 18:18 * edit *

こんばんは。
私も今回はブレた写真をアップいたしましたが、
ブレの写真は、加減が難しいですね。

こちらのお写真は、雰囲気があります。
柔らかいブレが、優しい雰囲気に仕上がっていると思います。

photomo018 #74hMSxZc | URL | 2006/09/13 01:27 * edit *

photomo018 さん

匠師匠の解説から、
訳も解らず、とにかく練習で撮った写真にお褒めのコメントを戴き、身に余る光栄です。

これからも、お忙しいところお時間が有りましたら
出来れば、辛口講評の愛の鞭をお願いします。

そちらの趣味は無いのでご安心を・・・。

tettyan #- | URL | 2006/09/13 18:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiss10d.blog48.fc2.com/tb.php/127-7bed5afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top