デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

写真はありません 

先週末は散々なお話で、すっかり乗る気が失せて
今週末やっと「乗ろうか」雰囲気が復活してきたので
土曜日は御近所のジェントルクロモリ氏とお出かけしました

南南東の風の予報
帰路は向い風上等ということで小貝川を遡上
楽チン往路の筈が、クネクネ小貝川CRは何故か向い風
タラタラ文句を言いながら、どういう訳かいつもクロモリ氏の前を走る???
「今日はC24だから走れませんョ」と前置きはしていたのにも係らず
度々聞こえるZONDAのフリーの音は常にうしろなんです???
・・・が、私は
ズ~ット漕ぎっぱなし

これがC24が疲れると感じる原因なんです
前だから、という事ではなく
Racing3の時は、「足を止めない」と、意識して漕ぎますが
C24だと、ズ~ット漕いでいないと失速してしまうんですよ、これが!

まあそんなこんなで「なんか食べよう」という事になり
小貝川を右に外れるか、左に外れるか

以前、クロモリ氏が痛風で家では食べられないモツ煮を隠れて食べた「道の駅 にのみや」へ向かおう
・・で。R294へ向かって左折
てきとうWジイは、その時点でどこまで遡上しているのか知る由も無く
「まだかよ~~」感が満載になったところでようやくR294
二の宮は左折と標識は言っているので素直に294を左折
大好きなR294しかもちょっと下り傾向、ちょっと向い風ながらタイヤの音も心地よく、心拍を上げて乳酸発生すれすれで走る
流石にZONDAのフリー音は聞こえない・・・・・・・というか居ない???
ヤバイ、氏はお疲れモードなんだ
軍曹にきつく教えられた!『同行者をちぎる様な走りをしてはいけない』
クロモリ氏は、極端な一般道嫌いで、物凄く緊張すると話していた
この場合私とは両極端になる訳で
後続を待つ、なんて生意気な状況になってしまった事を反省しつつ
なんとか辿り着いた道の駅 にのみや
モツ煮定食を食べようと勇んで店内へ・・・
すると、食券売り場でどこかの奥さまがトラブル!店員のこれまたおばちゃんともめそうな雰囲気
結局待てないね、ということでセブンでいいや、になってしまう・・・・とにかく休んでもらおう

その後、一般道を避け五行川へ出て若干の向い風の中、車間が開かないように気をつけて走ると
浅い川底に黒い影がチラホラ・・・「しゃけダ」!???ヨナ???
小貝川に戻ってきて
ふれあい公園と、福岡堰でジジ話をして
住処への最後の崖をひと桁でよじのぼり
ナンチャッテのプライドをかけ、余裕を装って帰還

そんなこんなの漕ぎっぱなしポタ
心拍は高かった筈・・・の128Kmでした。

後記
心拍は普通でした
             以上


関連記事
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiss10d.blog48.fc2.com/tb.php/1274-6f84a2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top