デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

手組ホイール ポタインプレ 

まずはフロントの様子

_IGP0877_2015051305473772a.jpg


美術工芸品ですね・・・・・よネ
_IGP0883.jpg


リムは
アンブロッシオのエヴォリューション
スポークはDTスイス
ニップルは赤いのにしました
そして、どうせだから予備に持っていたタイヤも交換しました
_IGP0879.jpg


本当に美しい!
_IGP0889.jpg


さて、このへんでインプレを・・・
再三の確認ですが
あくまでも、私のポタリングレベルでのお話です

まずは正面からの向い風と
きつい登りは
DURA C24のほうが
この条件の時、ケイデンスを上げるのが楽に感じます
かなりきつい正面からの向い風を走りましたが
インナー×25で、15~17km/hで精一杯
DURAだったら
同じような条件ならインナー×23で、まだ加速可能な走りが出来た気がします

DURAよりも、明らかに私の乗り方にマッチした点は

緩い登りと、正面以外の緩い向い風
この微妙な負荷プラス感の時
DURAと同じ感覚で漕ぐと、リヤを一枚落とせます

無風から、ちょっとした追い風基調の時は
DURAよりも遥かにすすみます
軽いギヤだと、クランクが空回りする感覚

DURAで感じていた「失速感」
これが逆に、同じように漕いでいるつもりでも「微妙に加速」する
というか、失速感が無いので漕ぎ続けると
クランクの空回り感があります
こういった条件の時
加速して高速巡航・・・なんて事はしないので

風に乗るというか
『マンタのように行く』 感覚を味わえます

言葉を変えれば
惰性でよく進む訳で
BBが治って、少し踏めるようになったら
アウターでケイデンスを抑えて、まった~~~りポタリングが出来そうです

_IGP0892.jpg

こういっちゃあなんなんですが
私は長年機械設備の運転管理の仕事をしてきました
そのおかげか
五感のアンテナは、人様より少しは敏感に働いていると思っています
自転車に関してはそんなに経験の多いほうではありませんが
その機械に身を任せると、微妙な変化、つまり、何かが違うと感じる感覚が敏感で
前記のように走りたいと言う
今回のホイール交換の目的は
トラさんのおかげで達成された満足感が有ります!

最後にフリーの音
DURA C24とRACING 3しか乗った経験はありまでんが
中間から少しDURA側といったところかな
ママチャリの外装変速車の音に近いです

以上
勝手なインプレでした。

関連記事
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiss10d.blog48.fc2.com/tb.php/1326-109ccd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top