デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

芍薬の唄が聞こえる 

この画像は是非 BGM Tamsp08からTamhe09にかけて聞きながら見ていただきたいと思います

朽ちるのも又、生き様と唄う
_MG_5267.jpg


玉砂利を行き交う足音を背に受け
風上に右膝を着いて聞き入る
_MG_5269.jpg


果てはしない
と、低く唄いきる
_MG_5271.jpg

関連記事
CM: 8
TB: 0

コメント

はかなさ

おはようございます。
生きゆくもののはかなさ、ですね。
しかしまた来年、鮮やかなその姿を見せてくれることでしょう。
はかなさの反対側に持っている力強さを、tettyanさん
のメッセージから同時に感じます。

vitomatic #- | URL | 2007/06/05 08:42 * edit *

こんにちは

朽ちてしまった花を効果的に撮るとすれば
たとえば1つは綺麗に咲いている花を背景に
入れて対比させるなどの方法があるかも。
そのときに通常は綺麗な方にピントを合わせる
のですが逆にして、朽ちた方を主役で綺麗なのを
ボカす。すると、なんとも、滅びの美学という感じに
なってくるかもしれません。
あとは、花以外でも、朽ちたものと伸びていく
もの、朽ちたものと朽ちたものをかけあわせる
などで、いろいろと表現が選べると思います。

P_chan(匠) #vF6dOJDI | URL | 2007/06/05 14:54 * edit *

お花も

最後はいろいろな終わり方があるのね。
チューリップのように、パラッと散って終わるとか、
芍薬のように朽ちていくとか・・・

自分のことを考えると、
出来れば朽ちた姿をさらさないで消えていきたいと思っていたけれど、
明るい日差しの中で、朽ちていくのも悪くないような気がしてきた。

『石』との対比がいいね~

くぅ #Dv6DZoa6 | URL | 2007/06/05 16:39 * edit *

はじめまして!

訪問履歴からお邪魔します。
何かを訴えるような画像ですね。
最初見たとき「何故枯れた花まで一緒に?」って
思いましたが、コメントを読んで、なるほど!って思いました(^_^)v。
映像と音楽・・・僕と似たところがあります(^_^;)。

ブルームーン #7uXs9MR2 | URL | 2007/06/05 20:46 * edit *

vitomaticさん

もっと違う表現があったはずですが
これで精一杯でした

勉強不足痛感

tettyan #- | URL | 2007/06/06 06:16 * edit *

P_chan(匠)さん

時間は十分有ったので
もっといろいろ試してみるべきでした

tettyan #- | URL | 2007/06/06 06:18 * edit *

くぅ さん

暗いイメージにならないように注意したのですが

難しいと痛感しました

tettyan #- | URL | 2007/06/06 06:21 * edit *

ブルームーンさん

いつもタイミングを外した写真になってしまいます

またそちらにもお邪魔させていただきます

tettyan #- | URL | 2007/06/06 06:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiss10d.blog48.fc2.com/tb.php/312-4b5651be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top