デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

今度はナニ 

ア~

オタマがいたー
_MG_5385.jpg

頼むから見るだけにしたくれよ
捕まえようなんて考えないでくれよ!

こっちにも~
_MG_5386.jpg

一歩踏み出してとんでもないことになっている姿が脳裏に浮かんで・・
「帰るぞ~!」

車までもう少しのところで又しても急カーブして
_MG_5395.jpg

パワー全開でドンドコドン

アンタ等は、寝て帰るだけだからいいよ

よれよれの爺は
ピントも何もめっちゃくちゃ
関連記事
CM: 9
TB: 0

コメント

こんにちは

ご質問に対してのコメントです。

1)画像容量について
これは問題ありませんよね? 620x413とか
やや半端な数値ですが、 40KB~60KBと
つまり1/12~1/18とやや強めに圧縮してあり
破綻もしていないので十分だと思います。
1ページの記事数が5ですので。 この場合
ページあたりトータルの写真容量は、平均して
1Mbyte くらいでしょうか?
これはまったくOKではないかと思います。
(つづく)

P_chan(匠) #vF6dOJDI | URL | 2007/06/14 16:04 * edit *

つづきです

②組写真の(軽い)見せ方
more機能(記事の続きを隠しておく)があれば
それを使うという手はありますが、そんなに重く
ないですので、あまり必要ないでしょう。
1ページの記事数を3とかに減らす選択もあります。
③組写真のスクロール
縦にスクロールするのはブログの宿命ですね。
表示面積が狭いノートPCだとさらにスクロール
が面倒です。 できるだけ縦位置を減らすと
いうのもありますが、表現の面では現実的
では無いと思います。
これはあまり気にされないのが良いかと。

P_chan(匠) #vF6dOJDI | URL | 2007/06/14 16:07 * edit *

つづきです

④縦スクロールの特徴
写真を送っていくと前の写真が見えなくなります、
これはつまり、紙芝居的、あるいはTV・映画的
な画像感覚だと思います。 
写真展などで横あるいは縦横に同時に写真が
並べて見れるというのとは全然違います。

なので、時間の変化とか、状況の変化などを
伴う組写真のストーリーつくりが良いでしょう。

なお、スライドショー形式は、全体を見る時間が
「拘束」されてしまうので、適切ではありません。

P_chan(匠) #vF6dOJDI | URL | 2007/06/14 16:10 * edit *

つづきです

⑤退屈しない組写真とは
スクロールで送ってやろう、と思ってみているとき
同じ場所、同じ時間で、少しづつ何かが変わって
いるようなストーリーだと、組写真的には退屈
してしまいます、最悪なのは、動物が少しづつ
動いているような組写真。 こればビデオの方が
ずっとマシでしょう。 1枚の写真で、その過去も
未来も表現できるというのが良いです。

組にする場合、ストーリーをもっと膨らませ
シーンの「展開」「転換」をはかっていかないと
退屈します、TVや映画でも、ところどころで
場面が変わりますが、そういう事です。
だから1枚の写真は、その前もその後の
時間もきっちり説明できるもので。
あるいは、シーン間のつなぎになるようなもので。
そんな風になると思います。

P_chan(匠) #vF6dOJDI | URL | 2007/06/14 16:14 * edit *

つづきです

⑥ストーリー性の弱い組写真の場合は、
縦にスクロールすることを前提として、
1枚の写真の、構図的、あるいはトーンとしての
つながりができるようにすると良いです。

太陽があって下が暗い写真だったら、その下の
写真は、暗い部分が上にある写真の方が
視点的な流れがスムーズです。
空と地面、空と地面、その繰り返しでは見てて
疲れます。 

人物が出てくるのなら、構図内の人物の位置も
流れ的にうまく見えるように配置するのが良い
と思います。

P_chan(匠) #vF6dOJDI | URL | 2007/06/14 16:16 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2007/06/14 16:19 * edit *

P_chan(匠)さん

お忙しいところ
ご丁寧に御指導、アドバイス戴きありがとうございます

組み写真での記事が多い私にとって
とても参考になりました
早速「師匠の教えノート」に保存しました
加えて
見に来ていただいた方々も
師匠の御指導コメントを読んで参考にされた方も多いかと思います

tettyan #- | URL | 2007/06/15 10:54 * edit *

ありがとうございます

P_chan(匠)さんのご指導、いつも参考にさせていただいてます。
ありがとうございます。
ご指導どおりできるかどうかはべつですが・・・(^^;)

tettyanわたしに「わんぱく1+わんぱく2」手伝わせてくれるのぉ~うれしいなぁ~
でも、可愛くって食べちゃいそうだわぁ~
やっぱりやめとく?(〃^∇^)o_彡☆ははは
今日もたくさん笑わせてもらいました。

くぅ #Dv6DZoa6 | URL | 2007/06/15 16:31 * edit *

くぅ さん

彼らと付き合うには
女性の場合
一時間以上一緒にいるなら
アイスホケーのプロテクターの準備をお勧めします

師匠のところへは
くぅさん、直接弟子入りされるといいと思いますよ
仮想キャラのEMAさんに作品が似ていますし・・

でも、競争相手に塩を送るようで
なんか複雑だなぁ

tettyan #- | URL | 2007/06/16 16:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiss10d.blog48.fc2.com/tb.php/317-cb203461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top