デジカメ大好き

シャッター音に心癒される日々の記憶

雨上がりに 

雨上がりの玄関先に
こんなお土産が

雲行きは
またまた雨粒を、どこかへ運んでいる
_MG_0617.jpg


最近は
以前より絞ることが多くなった
開放付近では、ピントのNGは判定しやすかったけど
絞った画像のピントチェックは、ちょっと難しい
_MG_0626.jpg

とは言うものの
上の2枚は、いずれも f2.8開放でした

関連記事
CM: 2
TB: 0

コメント

絞り

おはようございます。

昨日、雪国もやしっ子・・・「絞り方」だけが書かれているという本v-87を買ってまいりました。
雪国もやしも、パラパラ・・・v-87見てみたのですが、全く理解できませんでした。
お寺の甍や、蝋燭の灯、欄干などなど・・・きっと、tettyanさんがご覧になればおわかりになる本なのでしょうねv-238

 「写真撮影 とらの巻

   シャッター速度・絞りの決定」

 井村 淳 / 福田 健太郎 著

    (GAKKEN 本体価格 ¥1,500)

雪国もやしっ子は、スポーツ取材が趣味(クラブ活動)ですので、そこを徹底的に見ているようでしたv-7

夕方になると、毎日のように雨続き。
tettyanさんのお宅のほうは、大丈夫でしょうか?
どうぞ今日も1日素敵な日でありますようにv-22

雪国もやし #/K0PA3HI | URL | 2008/09/09 09:11 * edit *

雪国もやし  さん

情報、
ありがとうございました

絞り=被写界深度 ということで
この深度確認がし易い 「実絞り」レンズに手を出してしまった次第なんです

雪国もやし君には
M42の世界に近寄らない方がいいと、お伝えください。

管理人 #- | URL | 2008/09/10 12:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiss10d.blog48.fc2.com/tb.php/603-00890fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top